二の腕に効果的なセルライト除去マッサージ

二の腕にできたセルライトもイヤですね。

二の腕のセルライト除去に効果のある、マッサージ方法を
紹介したいと思います。

まず、片方の腕を上にまっすぐのばして、肘を曲げます。
もう片方の手で、肘の上から脇の下にかけて、つまんで
下に引っ張ります。

あまり強くつまみすぎないようにしてください。

二の腕の後ろ側を中心に、リンパマッサージを行います。
肘の部分から脇の下に向けて、皮膚を撫で下ろすように
マッサージしましょう。
その後、反対側の腕も同じようにしてください。

そして、両腕を上に挙げて、20〜30秒、腕全体をブラブラ
振ります。水平にのばし、腕を捻転させながら前で合わせ
ます。

腕全体の血行を良くし、筋肉に適度な刺激与えることが、
二の腕のセルライト除去に効果的です。

セルライトを排除したいところを温めてマッサージをして
みましょう。お風呂に入っているときにするのが効果的
です。

お尻に効果的なセルライト除去マッサージ

お尻もセルライトができやすい場所ですね。

お尻のセルライトを除去するのに効果的なマッサージ方法を
紹介します。
お尻も、太もものセルライト除去と同じように、つま
みマッサージがお尻のセルライト除去にも効果的です。

左右の太ももと、お尻の境目の部分を指でつまみ、ゆっくり
と引っ張り上げて離します。
この動作を5回繰り返してください。
次に、お尻全体を両手で持ち上げるように、押し上げます。

このつまみマッサージを、3分間続けてください。

それが終わったら、お尻に溜まった古い脂肪を、解消しやす
くするために、ゆするマッサージを行います。

まず、タオルを用意してください。

タオルの両端を両手で持って、真ん中の部分をお尻に当てま
す。その状態で、タオルを小刻みにゆするようにして、30秒
間揺らします。

次に、そのままタオルを固定した状態で、片脚を、膝を曲げ
ずに後ろに蹴り上げるようして、上げます。

その状態で、10秒間停止してください。終わったら、もう片
方の脚も同じように行います。

このつまみ&ゆするマッサージを、セットで朝晩5回ずつ行い
ましょう。

ふくらはぎのセルライトをマッサージで除去

ふくらはぎは下半身の中でも疲れが溜まってむくみやすく、
それがセルライトの原因になるケースが多いです。

また女性の方であれば、ふくらはぎという部分のセルライト
はかなり気になる場所になりますね。ここではふくらはぎの
セルライトを除去する為に効果的なマッサージの方法を
紹介します。

ふくらはぎのセルライトに悩む方は、空いた時間にマッサージ
してセルライトを解消していきましょう。

ふくらはぎの気になる部分の脂肪を指でつまみながら、
絞るようにマッサージをしてみましょう。
また、セルライト部分を両手でブルブルと振動を与え
ながら絞り込むと血行が促進されて、むくみ解消の
効果や、疲れの解消に効果があります。

ふくらはぎ部分のリンパの流れを良くするということで、
足首〜ひざの辺りまで軽く流すように優しく
リンパマッサージをしてあげましょう。

セルライト除去のマッサージ効果が上がりますよ。

座りっぱなしの仕事や、逆に立ちっぱなしの仕事を
されている方は、知らずの内に下半身部分を酷使して
むくみを発生させてしまうことがあります。
むくみを放置してセルライトができてしまうことが
多いようです。

普段、ふくらはぎや足などの下半身に疲れがある方や、
ストレスを自覚されている方は、毎日のマッサージで足を
健康に保つことが、セルライトの除去の解消に繋がります。

太ももに効果的なセルライト除去マッサージ

セルライトの出現場所として、最も多いのが、太ももです。
太ももにできてしまったセルライトに、悩んでいる女性の方は
多いでしょう。
太ももは、下半身の中でも脂肪や老廃物がたまりやすい場所
です。
太ももにできたセルライトは、かなり頑固な場合が多いので、
自宅で簡単にできるマッサージを毎日地道にコツコツと繰り
返しましょう。
皮膚を温めながら解消法を行ないましょう!

そこで太もものセルライト除去に効果的な、マッサージ方法を紹介します。
1、太ももの内側と外側を、両手の指でつまんで、ゆっくり
時間をかけて引っ張りながらはなします。
これを、膝から太ももの付け根にかけて、少しずつずらし
ながら行います。

2、次に、太ももの内側と外側を両手で押さえて、太ももの
付け根に押し上げるように動かします。

3、1と2の動作を、2分間繰り返します。そして、今度は太もも
の前側と後ろ側をつまみ、同じように2分間行います。

太もものセルライト除去に効果的な、つまみマッサージです。

また、膝の付け根の部分〜太ももにかけて手のひらを使って
押し込む様なイメージでマッサージをすることによって太もも
のリンパの流れを良くする効果が期待でき、むくみや血行不良
の解消にも繋がるでしょう。

この太もものセルライトを解消するマッサージのポイントは、
少し痛みを感じる程度に抑えることです、あまりむやみに
強い力で引っ張ったりすると皮膚やお肌に炎症を起こして
しまうこともあります。注意して下さい。

できてしまったセルライトを除去するには

できてしまったセルライトを除去するには、まず体を温める
ことが一番の解消法になります。

冷え性やむくみの慢性化によって体についた脂肪と老廃物が
くっついてセルライトができてしまって、肥満体質や
ダイエットの効果がなかなか上がらない、などの悩みをお持
ちの方が多いです。

セルライトの原因を取り除く対策の為にも、またできて
しまったセルライトを除去する為にもマッサージなどで
脂肪が気になる部分を重点的にマッサージして、
温めることが必要になります。

血行不良、むくみ、冷え性の改善にリンパマッサージという
リンパの流れをよくするマッサージがあるのですが、できた
セルライトの除去にはマッサージ+便利なグッズを
使用することによって、セルライトを解消する効果が上がる
でしょう。

セルライトマッサージの方法

セルライトマッサージは脂肪の塊であるセルライトを除去するた
めのマッサージです。

セルライトマッサージは下半身を中心に血行促進することで
セルライトを除去するのです。

そのセルライトマッサージとはどんな風にするのがいいの
でしょう、ちょっと調べてみました。

セルライトマッサージの方法はいろんなものがあります。

自宅で簡単にやる簡易的なマッサージやリンパマッサージを
利用したもの。

リフレクソロジーによるセルライトマッサージ、またセルラ
イトクラッシャーなど市販の製品を利用したマッサージなど。

自分にあったセルライトマッサージを見つけて効果的に除去
したいものです。

セルライトはなぜ女性にできやすいのか?

セルライトは主に思春期以降の女性にできやすのです。
それでは、なぜセルライトは
男性よりも女性にできやすいのでしょうか?

セルライトが女性にできやすいのは、男性との
皮下結合組織の違いによるものが主な原因です。
男性は、脂肪細胞を支えるコラーゲンなどの
結合組織を支える繊維がクロスした状態で、
脂肪細胞が表面に出難い形状なのです。
ところが女性は、この繊維がクロスしていないため、
脂肪細胞が表面に蓄積しやすい形状となっているのです。

さらに、ほとんどの女性は男性の皮膚より薄いので、
セルライトが目立ちやすいのです。
また、女性は体質的にも脂肪や老廃物が溜まりやすくなっています。
これは女性ホルモンが原因となってます。
女性が男性よりも脂肪が多いということは
みなさんも知っていますよね。

このように、男性の場合は体の形状や体質から
セルライトができにくいので、余程太った方じゃないと
セルライトはできませんし目立ちませんよね。
ところが女性の場合はセルライトができやすい体の形状と体質なので、
肥満でない方までセルライトができてしまいますし
目立ちやすいのです。
セルライトはホントに女性の大敵ですよね。
 

セルライトの原因

セルライトの原因としては以下のようなものが考えられています。

☆運動不足、代謝の低下
運動不足や代謝機能の低下は脂肪の付きやすい体になるだけでなく、
老廃物が体内に蓄積しやすい状態を招いてしまいます。
これによって古い皮下脂肪が蓄積され、
セルライトが作り出されます。
更年期など、ホルモンバランスが乱れがちな時にも
代謝機能が乱れる事でセルライトが出来やすくなるとも言われます。

☆血行不良、むくみ、冷え性
血液やリンパの流れが悪くなると
老廃物が体内に残りやすくなります。
もともと冷え性やむくみやすい体質の人の場合は、
抹消循環が良くないので肥満でなくても注意が必要です。

☆老化
子供にはセルライトは見られませんから、
セルライトが出来るのは老化現象ともいえます。
老化すれば、代謝機能が低下するのはやむを得ないところです。
しかし、それで諦めることなくセルライトを作らない、
減らす努力が大切です。

セルライトの予防・除去には、
まず冷えやむくみとどう戦っていくかになります

セルライトとは

セルライトが出来る仕組み
セルライト(cellulite)は
フランス語で細胞を意味する『cellule』と、
鉱物を意味する『ite』によって作られた造語です。
脂肪細胞が塊になっている状態なので、
このような名前が付けられたのでしょう。
脂肪細胞の代謝が衰え肥大化するとともに、
周囲の組織を繊維化させることで起こるものと言われています。

セルライトは、日本人では30代以降の
女性に多く見られます。
欧米では成人女性の8割の女性がセルライトを
自覚しているとさえ言われるほどで、
オレンジピールスキン(みかんの皮のような肌)
と言われ肥満以上に嫌われる存在です。

体脂肪が多い人や皮下脂肪の多い部分(お尻、太腿、二の腕)
に出来やすいのは確かですが、太っていなくても
セルライトがある人は大勢います。
これには代謝の低下や血行不良が関わっていると考えられています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。