セルライトはなぜ女性にできやすいのか?

セルライトは主に思春期以降の女性にできやすのです。
それでは、なぜセルライトは
男性よりも女性にできやすいのでしょうか?

セルライトが女性にできやすいのは、男性との
皮下結合組織の違いによるものが主な原因です。
男性は、脂肪細胞を支えるコラーゲンなどの
結合組織を支える繊維がクロスした状態で、
脂肪細胞が表面に出難い形状なのです。
ところが女性は、この繊維がクロスしていないため、
脂肪細胞が表面に蓄積しやすい形状となっているのです。

さらに、ほとんどの女性は男性の皮膚より薄いので、
セルライトが目立ちやすいのです。
また、女性は体質的にも脂肪や老廃物が溜まりやすくなっています。
これは女性ホルモンが原因となってます。
女性が男性よりも脂肪が多いということは
みなさんも知っていますよね。

このように、男性の場合は体の形状や体質から
セルライトができにくいので、余程太った方じゃないと
セルライトはできませんし目立ちませんよね。
ところが女性の場合はセルライトができやすい体の形状と体質なので、
肥満でない方までセルライトができてしまいますし
目立ちやすいのです。
セルライトはホントに女性の大敵ですよね。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。